スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スマートフォンを導入しました。
今まではガラケーだったのですがようやく変えました。

目からウロコってほどではありませんが、かなり便利ですね。

SNSやメール、通話といった本来の機能は私はほとんど使わないのでどうでもいいのですがいろいろと遊べて楽しいです。

いついかなる場所でもいじってしまう人の気持ちが少しだけわかりますね。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨

一月、

今月は冬休みがあります。
普段私の会社の休みは付き5日なのですが、なんと今月は10回も休めるのです。

しかし休みが増えると休日の過ごし方が本当にワンパターンであると気づかされます。

私の休日の過ごし方は2パターンしかないのです。

パターン1

早朝ジョギング、そのまま温泉へ直行。そのあとは図書館

パターン2

どこかの山へ

この2パターンしかない。
友達がいないので、誰かと遊ぶという選択肢がないのです。

まあこれで楽しいからいいんですけどね。
久しぶりに写真も貼ろうか。
P1040472.jpg
P1040482.jpg

人馬山の曇りの日、晴れの日

続けていった


別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

12月

最近は山にいきまくっています。
低山がメインですが楽しいです。

私はボーイスカウトやっていたことがあって、その時からちょくちょく山には行っていたのでが、集団で山に行くのはすげえ嫌でした。
その原因は自分のペースで登れないからです。

でもひとりで登るとこんなにも楽しいものだったのかと実感しております。
好きに行動出来るっていうのはいいです。

前は交通費がかかるからとケチケチしてあんまり行かなかったのですが、私は交際費が0だからリア充様と比べたら圧倒的に金を使っていないので、まあこれぐらい使ってもいいんじゃない?と自分に言い聞かせております。

別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

お金について

最近お金を使わなくなってきた。
お金を払うことにたいしてシビアになってきたのです。
悪く言えばケチケチしてきたのです。
とにかく金を使わずにいかに生活していけるか、これに重きをおいて生活をしております。
元々友達も彼女もいないのであまりお金をつかっていなかったのですが、最近はお菓子やジュースも買わなくなりました。
飲み物は水一択。会社へは家にある残り物をもっていって弁当替わりにしてます。
会社へは自転車で通っていますが以前は雨の日は電車でいっていました。
ですがこれも甘えだということに気づき今は雨でも強引に自転車で言っております。
飲み会などもってのほかでございます。
この前も会社の人が誕生日で誕生日プレゼントをみんなが送っていたのですが、私はあげたりはしませんでした。
ここで場の雰囲気に流されたりする私ではありません。

貯金が趣味になりつつあり、このようにますますひねくれていっております。

別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

家のリフォームが完成しました。
広さ的には変わっていないけど広く感じるから不思議です。
自分の部屋はやっていないけど気に入ってます。
トイレのウオッシュレットがとてもいい感じです。
が、ジャグジーがなくなったのがたまにキズ。

それと残念ながら給料が下がってしまいました。
売上がここ数ヶ月悪く、下げざるを得ない状況になってしまったのです。
そしてそれに追い討ちを書けるように都民税と国民保険の値上げもあり、参りました。

でもコツコツと頑張ってきた甲斐もあって貯金はいまちょうど300万ほどたまりました。
貯金をやりはじめたときは確か目標100万とかいっていたのにいつのまにか300万ですよ早いものです
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

27

先日とうとう私は27歳になってしまいました。
あと三つで三十。
しかし言うまでもなくまだ女性経験はありません。

この年になるまで童貞だとは思いませんでした・・・

とは言いません。
なんとなく想像はついておりました。

しかしいざなってみると感慨深いものがあります。

それではあと三年
ラストスパートをかけていきたいと思います
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
| るろうにけんじー平成童貞浪漫譚ー | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。